基本情報

7月10日は浅草寺の一年最大の「功徳日」。この日は江戸時代より「四万六千日」と呼ばれるようになり、そのご利益は46,000日分(約126年分)に相当するといわれるようになりました。やがて、7月9.10日の両日が四万六千日のご縁日となり、この両日には「ほおずき市」が「四万六千日」のご縁日にちなんで開かれます。ほおずき市には浴衣で出かける人も多く、浅草の夏の風物詩となっています。

スポット情報

・スポット名:浅草寺

・アクセス目安:最寄駅地下鉄銀座線・都営浅草線、東武スイカツリーLine線「浅草」駅より徒歩5分

・ランドマークポイントからのアクセス時間:JJR東京駅より約20分、JR新宿駅より約30分、

・スケジュール: 2017/7/9.10

本堂:6:00AM-9:00PM
ほおずき市:8:00AM-9:00PM ※人出により変動

※7/9.10の2日間に限り、雷除けのお札「雷除札」が授与されます。

http://www.senso-ji.jp/annual_event/shimanrokusennich.html

 

<スポット情報>

English-SENSO-JI

http://www.senso-ji.jp/about/index_e.html

日本語-浅草寺

http://www.senso-ji.jp/

周辺情報

日本語・English-TAITOおでかけナビ http://taitonavi.jp/index.html

写真情報

写真提供:浅草寺