基本情報

7万平方メートルの広大な庭園は、江戸時代初期に水戸徳川家の屋敷として作られ、二代藩主光圀の時に完成した「後楽園」は、中国の教えの「天下の憂いに先だって憂い、天下の楽しみに後れて楽しむ」という意味で名づけられました。四季折々の花が楽しめますが、園北側では5月下旬から6月中旬にかけて660株花菖蒲を見ることができ、優美な田園風景が楽しめます。

スポット情報

・スポット名: 小石川後楽園

・アクセス目安:最寄駅JR総武線・地下鉄東西線・有楽町線「飯田橋」駅より徒歩8分

・ランドマークポイントからのアクセス目安:JR東京駅より約20分、JR新宿駅より約20分

 

・スケジュール:イベント「花菖蒲を楽しむ」

○期間 2019年5月25日(土)~6月9日(日)

○入園時間 9:00AM~5:00PM(最終入園は4:30PM)

○入園料 一般 300円/65歳以上 150円

○お問い合わせ 小石川後楽園サービスセンター

https://www.tokyo-park.or.jp/event/42916.html

 

<スポット情報>

日本語・English- 小石川後楽園・Koishikawa Korakuen Gardens

https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index030.html

 

周辺情報

日本語のみ-文京区観光協会 http://www.b-kanko.jp/