基本情報

東京国立博物館は、2020年も1月2日より開館し、恒例の正月企画である「博物館に初もうで」を開催します。
今年の干支は「子(ねずみ)」。十二支最初の干支です。毎年恒例となっている干支をテーマにした作品の特集や当館所蔵の国宝「松林図屏風」(長谷川等伯筆)をはじめ、新春を華やかに彩るいけばなや、和太鼓、獅子舞など日本のお正月を一挙に楽しめます。

スポット情報

・スポット名: 東京国立博物館

・アクセス目安:最寄駅東JR「上野駅」徒歩10分

JR東京駅より約15分、JR新宿駅より約30分

<イベント情報>

●特集「博物館に初もうで 子・鼠・ねずみ」>
1月2日(木)~26日(日) 本館特別1室・特別2室
子年にあたる2020年は、トーハクが所蔵する鼠にちなんだ作品を選りすぐって展示します。十二支の子、大黒天の使いとしての鼠、子孫繁栄の象徴である鼠など、鼠のさまざまな顔をご紹介します。江戸時代に流行した粋な鼠色の着物や、永遠のライバルである猫との共演もお楽しみください。
●国宝「松林図屏風」や、年のはじめを寿ぐ様々な名品を展示
1月2日(木)~1月13日(月・祝) 本館2室(国宝室)
国宝「松林図屏風」長谷川等伯筆 安土桃山時代・16世紀 ほか

<スポット情報>

日本語・English-東京国立博物館・TOKYO NATIONAL MUSEUM

http://www.tnm.jp/

周辺情報

日本語・English-台東区役所観光課・Taito Ward Tourrism Division http://taitonavi.jp/index.html