基本情報

現代日本を代表する建築家のひとりである隈研吾氏の世界各国に点在する隈作品の中から、公共性の高い68件の建築を、隈が考える5原則「孔」「粒子」「斜め」「やわらかい」「時間」に分類し、建築模型や写真やモックアップ(部分の原寸模型)などにより紹介。作品解説もすべて隈氏本人によるもので。ネコの視点から都市での生活を見直すリサーチプロジェクト《東京計画2020(ニャンニャン)も発表されています。コロナ禍の中、新しい公共性や未来の都市のあり方について考える機会となる展示会です。展覧会後は、フレンチの巨匠、三国シェフの料理が美術館という特別な空間で頂ける「ラー・エ・ミクニ」でのディナーもおススメです。

スポット情報

・スポット名: 東京国立近代美術館
・アクセス目安:最寄駅 東京メトロ東西線「竹橋」駅から徒歩3分
・ランドマークポイントからのアクセス時間:JR東京駅より約15分 、JR新宿駅より35分

・イベント情報: 隈研吾展 新しい公共性をつくるためのネコの5原則
■期間 : 2021/6/18~2021/9/26
■時間 : 平日 10:00〜17:00、金・土 10:00〜20:00
■入場料: 一般 ¥1,300
※チケットは事前予約制で、1時間帯です。
https://www.e-tix.jp/momat/kumakengo/
■MENU
隈研吾「ネコに学び、ハコを出よう」
藤村龍至「隈研吾の建築作品における表層性」
隈研吾「新しい公共性をつくるためのネコの5原則」
隈研吾xTakram「東京計画2020 ネコちゃん建築の5656原則」
「復興と建築をめぐるインタビュー」
 佐藤仁 三浦洋昭 浜田浩成 隈研吾
※レストラン予約については、下記にてご確認ください。
ラー・エ ミクニ-OZ MALL予約サイト


 

<スポット情報>
日本語・English- 東京国立近代美術館・The National Museum of Modern Art, Tokyo.
https://www.momat.go.jp/

周辺情報

日本語・English-千代田区観光協会・Chiyoda City Tourism Association https://visit-chiyoda.tokyo/

写真情報

雲の上の図書館 / YURURIゆすはら 2018 ©Kawasumi・Kobayashi Kenji Photograph Office